健康シリーズ(予防と基礎知識)

ウオーキング   

監修:(社)日本ウオーキング協会(A5判・16ページ)

ウオーキングウオーキングは、水泳やサイクリング、ジョギングと同じくらいの効果があり、「有酸素運動」の代表格です。習慣が付けば減量もしやすくなり、健康、美容にとても効果があります。ウオーキングでいつまでも若さを保ちましょう。

NEW!健康のためのダイエット   

監修:日本ダイエット推進センター(A5判・16ページ)

ダイエット今の日本人の健康にとって、もっとも大きな問題は「肥満」です。肥満は糖尿病、心筋梗塞、痛風といった生活習慣病の原因になるだけでなく、メタボやロコモの原因にもなります。 肥満を予防するのはダイエットしかありません。保健指導におすすめです。

生活習慣病   

監修:医学博士 中原英臣(A5判・16ページ)

生活習慣病以前には「成人病」と呼ばれていた「がん」「心臓病」「脳卒中」などの疾病。生活習慣の改善で、症状をやわらげたり、予防することができます。少しの気遣いで健康な毎日を送ることが可能になります。

高血圧とその予防   

監修:医学博士 中原英臣(A5判・16ページ)

高血圧高血圧が体にどんな影響を与えるのか。高血圧は、自覚症状がほとんどないだけに注意が必要です。適切な治療をしないでいると、心臓や血管に重い負担がかかります。高血圧の予防と治療について、誰にでもわかりやすく説明しています。

糖尿病とその予防   

監修:医学博士 中原英臣(A5判・16ページ)

糖尿病糖尿病を患う方が近年増加しています。症状のないまま進行し、突然合併症を引き起こす病気です。しかも一度発症すると、治癒(ちゆ)することはありません。病気をよく知り、予防を心掛ければ、発症を防ぐことができます。

人間ドック 健康診断のABC  

監修:医学博士 中原英臣(A5判or変形版・16ページ)

人間ドッグ健康診断で体の異常を早期に発見することが、生活習慣病を予防する大きなポイントです。どんな検査をして、どんな病気が判るのか、健康診断のABCを解説します。

 

骨粗鬆症は予防できる 

監修:ふちおか整形外科 渕岡道行(A5判・16ページ)

骨粗鬆症骨粗鬆症の患者さんは日本に1,000万人もいるといわれています。骨折しやすくなるばかりでなく、背中や腰が曲がり、腰や背中に痛みがでます。これは、予防できる病気です。どうしたら予防することができるのか、知ってください。

腰痛〜症状とその予防 

監修:ふちおか整形外科 渕岡道行(A5判・16ページ)

腰痛日本人の90%以上が一度は腰痛を経験しているといわれています。ちょっとした油断ではじまった腰痛が、年と共にひどくなり、つらい毎日につながる危険性があります。腰痛の原因や対策、予防方法を知ってください。