感染症シリーズ

STI

監修:千葉大学教育学部名誉教授・医学博士 武田 敏(A5判/A6判・16ページ)

STI日本の若者の間で梅毒やクラミジアなどの性感染症の蔓延が問題となっています。自分の身体を守るために、セックスで感染する病気(クラミジア・梅毒・淋菌感染症・HIV等)の症状と予防方法を知ってください。目をひくイラストで、ティーンエイジャーにも読みやすい内容です。※画像クリックで拡大

クラミジア

監修:財団法人性の健康医学財団(A5判/A6判・16ページ)

クラミジア性器クラミジア感染症は先進各国で大流行しています。感染者数は淋菌感染症の2倍、性器ヘルペスの4倍以上であり、もっとも患者数の多い性感染症です。感染したまま放置すれば、子宮内膜炎や不妊症につながるこわい病気です。症状、検査方法、予防方法をわかりやすく紹介しています。

結核とその予防   

監修:財団法人結核予防会(A5判・16ページ)

結核とその予防結核は過去の病気と思われがちです。しかし、近年は患者が増加傾向にあり、再び深刻な問題になっています。症状に気づくためにはまず知ることが大切です。結核がどんな病気なのか知っていますか?症状、検査方法、予防方法、治療方法などをわかりやすく説明しています。

NEW! ウイルス肝炎  

監修:医学博士 中原英臣(A5判・16ページ)

ウイルス肝炎肝臓病といえば、アルコール性の肝臓病を連想する方が多いと思います。しかし、日本では肝炎の80%がウイルス性肝炎といわれています。正しい知識が感染予防の第一歩です。新しい治療法や助成金制度の情報も追加しました。